タラバガニ外子の食べ方

タラバガニの外子の食べ方とは?

外子について質問です。

 

私は食べた事がないのですが、かにの外子がものすごく美味だと聞きました。

 

今度カニ好きのお客様があるので、通販する予定なのですが、外子のついたカニだけを注文ってできるのでしょうか?

 

また、外子の食べ方というか調理の仕方をご存知なら教えて頂きたいのですが・・・。

 

 女性 東京都

 

 

外子(そとこ)とは雌のカニのお腹の外側についている“卵”のことを言います。

 

 

外子(そとこ)とは雌のカニのお腹の外側についている“卵”のことを言います。

 

ちなみにお腹の中に入っている卵は内子(うちこ)。

 

外子も内子もカニ好きにとっては堪らない珍味中の珍味なのですね。

 

カニ家族が今回通販で注文したカニの中には残念ながら内子も外子もありませんでしたが(そもそも雌のカニは大変貴重で数も少ない)、もし外子を食べてみたい!!と仰る方は雌のタラバガニを選んで注文してみてください。

 

ただ先ほども言ったように雌のカニ自体、非常に数が少なく最近では特になかなか手に入りにくくなっているのでいつも購入できるとは限らないようです。

 

では幸運にもタラバガニの外子が手に入った場合はどうやって食べるのが一番おいしいのでしょうか?

 

タラバガニの外子の食べ方として一番有名なのは何と言っても「外子のしょうゆ漬け」

 

外子のしょうゆ漬けの作り方

①.まずふんどしにたっぷりついている赤っぽいオレンジ色をした外子を取り出します。外子は房のようにびっしりとした塊になっているので房ごと切り離します。

 

②.その後軽く塩水で洗い流します。

 

③.あとはタッパーなど蓋つきの容器に、ダシしょうゆ、もしくは酒・しょうゆ・みりんなどを合わせたものを入れ、外子を加えて1晩以上寝かせればOK!

そのまま食べても、また温かいご飯の上に乗せても超ウマイ外子のしょうゆ漬けの出来上がりです!!

 

外子のしょうゆ漬けは加工品としても売られているほどの人気商品ですから、もし外子を抱いたタラバガニを購入した場合は自分でも作ってみてくださいね。

 

サイト管理人 カニ家族カニ母