わけありかに通販解凍方法

かに通販の悩み?【味を左右する解凍・保存方法とは?】

【カニ家族カニ母の格言】

いいですか、解凍方法を誤ると

 

どんなおいしい高級カニも台無しになるのです!!

 

カニ写真12

通販業者でカニを購入した場合、そのほとんどが冷凍された状態で届きます。

 

これはすべてカニの鮮度を守るために行われることで、カニを捕獲した後急速に冷凍状態にしてしまうのですね。

 

一部、季節によってはチルド(冷蔵)でも届くことがありますが、商品の9割以上は冷凍で届くものと思っても良いと思います。

 

そして冷凍のカニを食べるためには何と言ってもまず解凍させなければいけないのですが、実は意外とこの解凍がけっこう難しいのです・・。

 

どれだけ美味しいカニでも解凍方法がまずければ、せっかくの風味が失われ全て台無しになってしまいます。それくらいにカニの取り扱いは大事。

 

解凍しすぎれば水分が抜けでてしまいすぎて身がパサパサになってしまいますし、逆に解凍時間が短すぎればシャーベット状態で食べなければならない・・と言うことにもなってしまうのですね。

 

特に姿カニのように解凍に時間の掛かるものの場合は「カニをいつ食べるのか」をしっかりと確認し、解凍にかかる時間を逆算したうえで配達日を決める方がいいでしょう。

かに通販で届けば終わりじゃない!おいしく食べる為のボイルカニ姿の解凍方法

まずボイルガニ姿を解凍する場合、常温で一気に解凍させるやり方と冷蔵庫でじわじわ解凍させるやり方の2通りがあるのですが、私的には断然冷蔵庫で時間をかけて行う方をお勧めします。

 

解凍中

一度常温で一気に解凍させる・・と言う方法をやってみたのですが驚くほどカニの汁(ドリップ)が出てきてしまって非常にもったいない思いをしたのですね。

 

もちろん冷蔵庫で解凍した場合もドリップは出てきてしまいます。

 

ですがその量は常温とは比べ物にならないくらいに少なかったので、

 

(常温の場合カニを包んでいた新聞紙を3回~4回ほど取り換えなくてはならなかったが、冷蔵庫の場合は1度だけの交換で済んだ)

 

そのためカニ本来の風味を守る上でも必ず冷蔵庫で解凍を行う方がいいでしょう。

 

冷蔵庫に十分なスペースを空けておく

カニを解凍するためにはある程度、広めのスペースが必要。

 

カニが届く前にあらかじめ冷蔵庫の整理をおこない、カニのためのスペースを確保しておきましょう(笑)。

 

冷凍ガニをさかさま(お腹を上)の状態にして解凍する

カニを解凍する場合は必ず甲羅側を下、お腹を上の状態にします。このところは絶対に間違えないようにしましょう。

 

ここで甲羅側を下にして解凍してしまうと折角のカニみそがドリップと共に流れ出てしまいますので、解凍の際は「甲羅が下」が鉄則と覚えておいてくださいね。

 

乾燥を防ぐためにタオルもしくは新聞紙などで包む

折角のジューシーなカニも水分が飛んでしまい身がパサパサになってしまっては台無しです。

 

解凍している途中で水分が蒸発してしまうのを防ぐためにカニを新聞紙、もしくはキッチンペーパーなどで包むようにしましょう。

 

モチロン、タオルやラップ、日本手ぬぐいなどでもOKです。個人的には新聞紙がオススメですね。

 

ドリップを受けるために大きめのお皿、もしくはバッドなどを用意する

解凍を行うと必ずカニから水分が出てくるのでそれを受けるようなお皿、もしくはバットのように深めのモノを用意しましょう。

 

もし適当なものが無ければ新聞紙を余分に敷くか、ナイロン袋などを代用してもOKです。ここでも新聞紙を活用すると冷蔵庫の中がカニ臭くなりにくいのでオススメですよ。

 

解凍具合は「8割」が目安

完全に解凍してしまうよりは8割ぐらいにとどめておく方がよりうま味が残り美味しく食べることが出来るようです。

 

8割と言うと難しいですが目安としては冷蔵庫の中で半日~1日くらい。

 

冷蔵庫でじっくりと解凍した場合は、一日以上経っても表面にまだ氷が残っていることがありますが、その場合でも中身は解凍されていることが多いので気にしないでも大丈夫です。その場合、表面の氷は手で払えばOK。
個人的にはまた少し凍っているくらいであったほうが食べているうちに良い感じに解凍されるので、どちらかと言うと「解凍しすぎてしまうよりは若干シャリシャリ感が残っているくらいでちょうど良いくらい」かな・・と言う感じはします。特にカニみそに近い部分、脚の付け根の身が詰まった部分は溶けにくいのでこの部分が若干シャリシャリしているくらいがベストな感じがしますね。

 

 

解凍したカニは保存が利かなくなるので出来るだけ早く食べきってしまった方が良いです。

 

冷凍状態のままであるなら購入後1か月程度は保存が可能ですが、解凍してしまった後では冷蔵庫でも二日ほどしか保存が利かなくなるのですね。

 

もしたくさん解凍して食べきれなかった場合は、甲羅付きのまま保存するのではなく殻から身を取り出しラップなどに包んで冷凍庫に保存しておけばスペースも取られずに済むのでオススメ。

 

また、ほぐし身は料理にもすごく使いやすいのであるとかなり便利なのです。

 

チャーハンに使っても良し、雑炊でも、たまご焼きにも、カニクリームコロッケにも、また春巻きの具としても美味しく食べられるので重宝しますよ。



わけありも工夫次第?かに通販完全ガイド!【解凍・保存方法とは?】関連ページ

かに通販で気をつける事って?
カニ通販お取り寄せする時に気をつける事って何?
良いカニ業者の見分け方
かに通販するなら良い通販ショップ探しが最重要課題!優良カニ業者をの見分け方とは?
美味しいかにの見分け方
失敗しないかに通販の仕方を教えます!美味しいカニの見分け方とは?
業者口コミに騙されるな!
かに通販の失敗の一つ、ステマ・業者による口コミについて本当に怒っているカニ家族母が一言いいたいことがあります。